8月26日、施設内において紫峰厚生園 納涼祭が開催されました。

みなさん本日限定 「 祭 Tシャツ 」に着替え、お祭りモード突入です。

最初はのど自慢大会からの始まりです。観客のみなさんは合間に綿あめ、かき氷、お菓子を食べながら観覧します。

お昼は夏祭り定番の屋台特別メニュー!

午後からは夏の風物詩スイカ割り(擬似)ゲーム、終了後は本物のスイカに舌鼓を打ちました。

そして夜、締めの花火大会です、何とか天気ももってくれて無事に行うことができました。

今年の夏の帰省も自粛を強いられ、楽しみを減らしてしまったみなさん 少しでも元気づけようと

色々と準備してくださった関係職員の方々、おかげさまで みなさんよりたくさんの笑顔をいただくことができました。

ありがとうございます、お疲れ様でした。